上腕二頭筋の強化 ピーク(高さ)を作る コンセントレーションカール

  • LINEで送る

高さのある上腕二頭筋は格好良いですよね。太さも大事ですが、個人的にはボコっと盛り上がっているのが分かる上腕二頭筋の方が好みです。

今回紹介する動画は、ただ単に上腕二頭筋を鍛えるのではなく、ピーク(高さ)を作るためのフォームを紹介してます。

 

コンセントレーションカールは、上腕二頭筋を収縮させるトレーニングで、ベンチ等に座りながら行います。ポイントとしては、ダンベルを持っている腕の肘を太ももに当てて、肘を固定しながら行うことです。

実際にカールする時は、肘を固定する意識よりも、肘を太ももに押し当てていくイメージの方が、上腕二頭筋に効いている感覚が筆者はありました。

もう一つのポイントとしましては、カールをする際、しっかりと肩を下げて、肩から肘は一直線で動かさない状態でカールすることです。特に肩の下りを意識して行うと、より上腕二頭筋に効いている感じになります。

実際に試して頂きたいですが、ただ普通にカールするよりも、肘を太ももに押し当て、肩をしっかり下げてカールすると、明らかに上腕二頭筋への効き具合が違うと思います。

動画を参考に実践してください。

動画引用元:コンセントレーションカールで上腕二頭筋のピーク(高さ)を作るフォームについて解説

 

 

 

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。